風俗用語で使ってもらいたいこと

風俗用語は実世界ではあまり使うことはありません。とは言え、地方によっては特殊な用語を使うこともあるのでしょうが、特に大阪の場合は全国共有の言葉を使っていることが多いように思います。一番風俗用語でよく使われているのが、オキニやお気に入りという言葉です。これは何度もその女の子に入ろうと思える、その男性の一番気に入っている風俗嬢のことを言います。

この同じ女の子に何度も入るために風俗店でその子を予約することは本指名と言われます。本指名は水商売でも使われる言葉のようですが、風俗業界の場合は写真指名という言葉と分けるために本指名が使われることが多いようです。写真指名とは当日お店に行って在籍嬢から今日のお相手を選ぶことです。なお、この本指名・写真指名ともにお金が追加で発生します。お店にとっても風俗嬢にとってもこの指名料は一つの収入源であり、男性にとっても確実にその子で遊ぶための予約金のような位置づけなのです。また何度も本指名を繰り返すことを裏を返すという言い方をすることもあります。あまり大阪では聞かないのでもしかすると関東地方でよく使われているのかもしれません。

風俗用語については事前に勉強しておくと、お客との会話をする上で役立つ場面が出てきます。もちろんあえて知らないフリをして相手に風俗初心者だと思わせるという戦略もあることには有りますが、話をスムーズに進める上で入店する前に勉強しておくことをおすすめします。



大阪の風俗のお店で可能な顔見せについて

男性は女性遊びをするために風俗のお店を利用することが多いですが、現在においては大阪にある風俗のお店を利用する男性が多いです。なぜ大阪にあるお店を利用する男性が多いのかというと顔見せが可能になっているからです。

そこで顔見せとはどのようなことを言うのかというとこれは男性のお客さんがお店の女性からサービスを受ける前にあらかじめ自分がサービスを受けようとしている女性の顔を見ることができるというものです。男性がお店で女性遊びをする場合においてどのような女性であるのかということはとても重要なことであると言えます。そのため男性はお店を利用する前にあらかじめホームページに載っている女性を見たり、またいろいろなお店を紹介しているところで自分がこれから利用しようとしているお店にどのような女性が在籍しているのかをチェックすることになります。

しかしホームページやお店の紹介所に掲載されている女性の写真はどうしても写真写りがいいので実際に見るよりもいい感じに見えてしまいます。そのため実際男性がサービスを受けようとしている女性と対面すると当初思っていたよりも良くないと感じることも少なくありません。そのため男性側の希望としてお店で女性からサービスを受ける前にあらかじめその女性の顔を見ることができればいいなと思っている人は多いです。

そこで多くの男性のお客さんにより満足できる女性遊びをしてもらうためにあらかじめサービスを受ける女性の顔を見ることができる顔見せができるようになってきました。



肛門を使ったアナルプレイとは

アナルは普段の生活では絶対と言って良いほど使われない言葉であるが、風俗業界では当たり前のように使用される。アナル、これは肛門の意味である。もっと分かりやすい言い方をするならば、お尻の穴という事になる。元々は外国の言葉であるが、今では風俗やAV業界で使われる事が一般化した。

多くの風俗嬢が関わるであろうプレイの一つにアナル舐めがある。これは大阪だけでなく全国的に行われているもので、お客さんのお尻の穴を舐めるプレイの事を言う。逆に男性客から舐められる事もあるが、大阪風俗でのアナル舐めはお客さんに対して女の子がする意味で使われる事が多い。

舐める以外にもアナルは活用される。それは、お客さんのペニスを直腸の内側で刺激する時だ。上側が口ならば、下側がアナルという訳である。アナル舐め、直腸での刺激、これらは共に女の子からNGプレイに指定する事が可能なので安心して欲しい。ただ、OKにしていた方が指名の幅が広がるのは確かだろう。うーん、私はちょっと嫌だなぁと言う人が多ければ多い程、逆にそのプレイの価値が高くなるのだ。

割合はアナル舐めOKの女の子が5割以上で、直腸内刺激は2割程度ではないかと思う。正確な数値は不明だが、おおよそこの程度だろう。慣れていないと違和感を感じるかも知れないが、風俗で働いているうちに抵抗感も薄れてきて自然な形でアナルプレイを始める女の子もいる。想像しているよりは、ずっと体への負担も少ないプレイなのだ。



比較的新しい風俗ジャンルである「メイド系」

比較的新しい風俗ジャンルで「メイド系」があります。
メイド系風俗店が出来たのは此処10年くらいであり、名前からも分かる通りメイド服を着て性的サービスを行うことになります。

イメクラ系になりますが、大阪ですとデリヘルタイプのメイド系風俗店もあります。
大阪も東京の秋葉原のようにメイド喫茶が沢山あります。
しかし、メイド喫茶では稼ぐのに限界があります。
それだったら同じような格好をしてどんどん稼げるメイド系風俗の方が良いということで、メイド系風俗には元メイド喫茶で働いた経験がある女の子も多いです。

メイド系風俗で働く為には、ある程度の演技力も求められます。
普通の風俗店のコスプレオプションのようにただメイド服を着ているだけでは駄目です。
お客さんをご主人様だと思い接客をする必要があるので、メイド喫茶のスタッフのような接客が求められます。

メイド系風俗を利用する人達は、やっぱりオタクの男性がかなり多いです。
アニメやゲームオタクの人達は、中々風俗を利用する勇気が出ないという人も多いですが、オタクにはメイドが大好きな人も沢山いる為メイド系風俗を愛する人は多いです。

また、メイドカフェではメイドさんにお触りすることは禁止されています。
メイドさんに性的なことをしてみたいという欲求が抑えられない男性達もメイド系風俗でヌイて気持ちよくなっています。

若い子しか働くことが出来ないジャンルですが、制服がとにかく可愛いのであなたがまだ若いのであればメイド系風俗のバイトをしてみては如何でしょうか。



女性もやっぱい変態です。けど恥じらいは持っていて欲しい

 大阪のとある飲み屋で私と友人は風俗の話をしていました。友人が、「やっぱりデリヘルが一番やな」と言ったので、「デリヘルも良いけど、俺は店舗型のイメクラが好き」と私は答えました。
 女の子がいる飲み屋だったので、前に立っていた子は「???」って感じで聞いてました。
 彼女はデリヘルやイメクラが分からなかったようです。しかし、すぐ横で聞いていたもう一人の女の子が、「もー、風俗の話はよそでして」と冗談っぽく怒ってきました。
「○○ちゃんはイメクラ知ってるのか?」と聞くと「イメクラぐらい知ってるわ。だって彼氏がよくイメクラみたいにしようって言ってくるし」とのこと。

 私は彼女に、「イメクラみたいにしよう」という彼氏のことが羨ましくなりました。
 風俗では結構大胆な私でも普段は至ってノーマルで、して欲しいことの半分ぐらいしか彼女に言えません。「フェラして」「乳首舐めて」ぐらいなら言いますが、それ以上は嫌がられそうで言えません。
 友人と大阪の街に繰り出して風俗三昧を楽しんでいる時は、何もかもさらけ出してます。よく指名する風俗嬢は私の変態嗜好をよく理解していて、何も言わずともとびっきり変態プレイをしてくれます。
 その風俗嬢も先ほどの飲み屋の女の子も、男性の変態的なプレイの要求で引くことは無いと言い切ってました。だから私も彼女にもっと要求しても良いのかもしれません。

 結局、男女ともに求めることは快楽なので、男性だけが変態プレイを求めているのでは無いということです。
 風俗に関しても結構知識を持った女の子はいます。風俗嬢なら普通ですが、そうでは無くて風俗で働いた事がない子でも、風俗用語を理解する子がいます。
 男性はエロいことばかり考えて女性はそうでも無いなんて事を、本気で信じている人はいないでしょうが、恥じらいを見せる女性が素敵に見えると言うのもあります。
 恥じらいを見せていた女性も最後は大胆になる、これこそが理想かもしれません。



大阪の風俗について

大阪の風俗には色々ありますが、この大阪にはデリヘル等の風俗店が沢山あります。このような大阪の風俗サービスには、デリヘルの中にも様々なお店があり人妻専門であったり、激安のデリヘル等があることが特徴になっています。

こうした風俗関連の用語で、先ずデリヘルはデリバリーヘルスのことでありラブホテルやビジネスホテルへ女性を派遣するヘルスとなっていて、近年はこうした風俗が多くなってきています。またプレイの内容については様々あります。基本的なコースについてはキスをはじめとして全身リップという、お客の全身を唇で愛撫をするものがあります。キスには軽くキスをするものからディープキスをするものまで様々です。また素股は挿入がされていないかたちで、フィニッシュをするという疑似的な性行為になります。この他にシックスナインについてはお互いの性器を舐めあうことをしますが、それ以外にも様々なプレイがあります。

この他デリヘルに似たものとしてホテヘルがあります。このホテヘルはホテルヘルスの略になっています。一般的に自宅へ派遣をされるといったことはないのが特徴ですが、サービスの内容でデリヘルと大きな違いがあるとはいえません。料金については1万円位から3万円位になっていますが、高いものになると5万円以上になっている店もあり様々です。大阪の風俗には安さをうりにしているデリヘル等のお店が多くあり、気軽に利用ができるようになっています。



サクっと大金が手に入る「AF」はOKにすべきです

「AF」。この言葉の意味を知っていますか?
これはアナルファックという意味で、風俗店には欠かせないプレイの1つとなっています。
これはお尻の穴に男性器を挿入するプレイです。

風俗店では大阪に限らず前に挿入することは法律で禁止されているので、前に挿入出来ない代わりにお尻の穴に挿入させることで満足して貰うのです。

しかし、肛門に男性器を入れるということもあり、男性でもAFはしたいと思わないという人も結構いるのです。
逆に女性側も、AFをNGにしている子は大阪でもかなりいます。
肛門に挿入されるのはかなり痛いですし、決してキレイなものではないのでどうしても嫌だという人も少なくありません。

あまり好む人が男女共にいないAFですが、短時間で稼ぎたいと思うならばAFはNGにせずに可能にするべきです。
AFのオプション料金は本当に高いんです。
1回1万円も取られることも少なくありません。
もしAFをOKにすれば、それだけでオプションを頼んで貰えた場合は1万円をゲット出来るということです。

いいですか、自分が挿れるのではなく男性が挿れるのです。
なのでよくよく考えるとダメージはそんなにありませんよね(笑)。
肛門に挿れて貰うだけでサクっと稼げてしまうので、お金を稼ぎたいならば絶対にOKにしておきましょう。

数ある風俗オプションの中でも一番大金を稼げるオプションと言っても過言ではありません。
当然少数派ながらAFをやりたがっているお客さんも沢山いるので、オプションが出来る子は当然人気が出ます。



大阪の風俗のお店で受けられるサービスについて

大阪の風俗のお店は若くて可愛らしい感じの女性がたくさん在籍しているので、男性の間で結構人気があります。現在この場所にあるどのお店を利用する場合もあらかじめ予約をしておかないと利用するのが難しいほどお店は混んでいる状況です。今後もますます多くの男性が利用することになることが予想されるのでしばらくこの状況は続いていくでしょう。

そして大阪の風俗のお店で男性のお客さんが女性からサービスを受けることができるプレイはどのようなものがあるのかというとまずいろいろなパターンの素股があります。素股とはこの業界の用語で女性の股にローションを塗ってそこに男性の性器を挟み込んでピストンをするサービスで、セックスのシュミレーションのようなプレイのことを言います。この場所にあるお店はいろいろな体位での素股をすることができるので多くの男性のお客さんから好評を得ています。

それから素股と並んで人気のあるサービスとしてあげられるのが69です。69とは男性と女性がお互いに相手の性器を刺激し合うプレイのことをいい、男性のお客さんからかなり人気のあるプレイの一つです。またお店で働く女性側にとっても男性のお客さんにサービスをしながら自分も気持ちよくなることができるので、このプレイが好きな女性は結構多いです。

さらに女性が男性のお客さんの体全体を舐め回したり、キスをしたりする全身リップも結構人気があります。なぜならこのプレイをすると女性から愛されているような感覚になることができるからです。



69って何か解からなかった

大阪で風俗嬢として働いています。ジャンルは、一番多いデリヘルになります。風俗の経験はなく、初めてです。ういういしいとかうぶとか言われます。だから、お客様受けもいいです。業界に入ったきっかけは、金欠でした。ブランド品を買いすぎて、クレジットカードの返済に困り、消費者金融から借りました。OLに給料では返す目処が立たないことから、風俗のアルバイトをする事にしました。昼も夜も働くのは疲れるため、現在は、風俗一本で働いています。

大阪には、風俗店がたくさんあると思いますが、人気店を選びました。グループ企業であり、在籍コンパニオンも多いです。ランキングに入るようなコンパニオンは、月に100万円以上稼いでいるようです。私も入店して三ヶ月目ですが、月に50万円以上稼いでいます。この調子だと、後少しで借金を返済できそうに思います。

色々なお客様のお相手をしました。最初は、風俗用語が解からなくて苦労しました。パイズリとか素股とかは、言葉から想像するのも簡単ですが、69は、何だそれ?みたいな感じでした。店の研修も衛生関係が中心でしたので、そういう専門用語は、習いませんでした。フェラは、彼氏にもした事があるから知っていましたけど、69は、した事はあっても用語として知りませんでした。この用語の由来を知って、なるほどと思いました。6と9が、人間の体を指していると知った時、命名した人は、頭がいいなと思いました。69は、お客様が好むため、よくしています。



多くの店で禁止している「裏引き」はやってはいけない

恐らく殆どの子はそんなことしない、やりたいとも思わないと思いますが、「裏引き」は絶対に駄目ですよ。
大阪の風俗でも裏引きをすることを禁止している店が多いはずなので、絶対にやらないようにして下さいね。
大阪だけではなく、全国どこでも裏引きを禁じている店は増えているはずです。

「裏引き」は「裏っぴき」と呼ぶこともあるのですが、これは何かと言うと店を通さずに風俗嬢とお客が会うことです。
店外と少し似ているのですが、裏引きの場合はこれを行うことにより女の子がお客から直接報酬を貰うことが問題視されています。

もっと分かりやすく言うと枕営業ですね。
男性客と外で性行為をしてあげて、自分を沢山指名して貰おうとしているのです。

ただの枕営業というだけではなく、報酬まで受け取っていることに問題があるのです。
報酬が発生したらそれは売春ということになりますし、警察が関わってくる重大な問題になって来ますからね。

ですが最初にも書きました通り、殆どの風俗嬢は裏引きはしたいと思わないものです。
店での接客だけで結構いっぱいいっぱいなので、わざわざ仕事以外でも会いたいと思わないのです。

どちらかと言うと風俗嬢よりキャバ嬢の方が指名を取る為に裏引きしている子が多いと言われています。
裏引きをやった所で自分にプラスになることは何一つありません。
裏引きをしたら罰金を科せられたり、店によってはルール違反を行ったということでそのまま辞めさせられてしまうこともあります。