風俗用語で使ってもらいたいこと

風俗用語は実世界ではあまり使うことはありません。とは言え、地方によっては特殊な用語を使うこともあるのでしょうが、特に大阪の場合は全国共有の言葉を使っていることが多いように思います。一番風俗用語でよく使われているのが、オキニやお気に入りという言葉です。これは何度もその女の子に入ろうと思える、その男性の一番気に入っている風俗嬢のことを言います。

この同じ女の子に何度も入るために風俗店でその子を予約することは本指名と言われます。本指名は水商売でも使われる言葉のようですが、風俗業界の場合は写真指名という言葉と分けるために本指名が使われることが多いようです。写真指名とは当日お店に行って在籍嬢から今日のお相手を選ぶことです。なお、この本指名・写真指名ともにお金が追加で発生します。お店にとっても風俗嬢にとってもこの指名料は一つの収入源であり、男性にとっても確実にその子で遊ぶための予約金のような位置づけなのです。また何度も本指名を繰り返すことを裏を返すという言い方をすることもあります。あまり大阪では聞かないのでもしかすると関東地方でよく使われているのかもしれません。

風俗用語については事前に勉強しておくと、お客との会話をする上で役立つ場面が出てきます。もちろんあえて知らないフリをして相手に風俗初心者だと思わせるという戦略もあることには有りますが、話をスムーズに進める上で入店する前に勉強しておくことをおすすめします。