風俗嬢を始めるにあたって

・はじめに
風俗嬢を始めるときは、ほとんどの女性が求人広告を見ると思います。そのときに、ほとんどのお店の求人に日払いできると書いてあると思いますが、実は日払いが出来ないお店もあります。そういったお店は個人経営のお店の場合が多いので、日払いできることを目当てに風俗で働こうとしている女性は注意する必要があります。

好条件だけど、日払いについては何も書いていない場合は注意しましょう。実際に働くときには、細かな条件を話し合いで決めたり、お店側から提示されたりして、給料などの条件が決まります。後々揉めないためにも、自分で嫌な思いをしない為にも、ここでしっかり確認しあって、できるなら書類を作ってもらうことが望ましいでしょう。

・大阪の風俗
大阪の風俗は、基本的にデリヘルやホテヘルが多いので、店舗型で働く女性は少数派でしょう。デリバリー型の風俗で働く場合は、自分の身は自分で守る気構えが必要です。基本的にお客さんとふたりきりになるので、強引に乱暴されてしまう可能性があります。派遣先の外にはスタッフが待機しているはずですが、危険な目にあっているときに、電話をするなりして連絡をしないと助けにくることはありません。なので、必ずいつでも連絡できるようにしておくことが大切です。ましてや風俗嬢になったばかりならなおさらです。自分の身は自分で守ることになりますので、お客さんを見て危険だと思ったら、電話をそばに置いておいたり、防犯グッズを持ち歩くことをオススメします。