風俗で働く理由を同僚に聞いてみました

わたしは大阪で風俗の仕事をしています。業種は、いわゆるデリヘルです。
わたしがなぜこの風俗の求人に応募したのか、というとそれはやはりお金のためです。それをもっと詳しく言うと、将来外国で英語を使った仕事をしたいと思っているので、そのために留学をしようと思っており、そのために資金作りです。

いわゆる会社勤めの仕事をしていれば、その仕事をしながらそういう資金を作れると思いますが(残業などを一生懸命して)、今は学生なので、学校にも行かなければならないため、その学校の合間に一番効率的にお金が稼げる求人として風俗を選びました。その点、大阪は都会なので、そういう仕事は探せばいくらでもありました。

わたしの同僚というか、一緒のお店で働いている女の子はだいたい15人くらいいます。だいたい、店で待機するときに合う子たちは5~6人なのですが、どういうわけか結構シフトの日や時間帯が重なることが多くて、同じこと一緒になることが多いです。
この間、待機している間のおしゃべりで、なぜこんな仕事をしているのか、と言った話になりました。

その中で一番多かったのは、やっぱり「お金がほしいから」でしたが、そのほしい理由はいろいろで、1人の子は「もっとおしゃれがしたい、ブランド品が買いたい」からだそうです。確かにその子は、いつも高そうなブランド品を持っていて、それを持っていると自分が豊かになったような気がして、満足するんだそうです。

もう1人の子は、ホストクラブに通うお金を稼ぐためらしいです。わたしは風俗で稼いだお金を風俗で使うのは意味がないと思っているのですが、その子は、そういうお店に行ってイケメンに喜ばせてもらうことが何より好きらしいです。
人によって、同じ風俗で働くにしても、いろいろな理由があるなあと思いました。