日常で風俗の技をつかう

普段の性生活に、風俗での経験というのは役立ちます。結構ある話なのですが、プロの技というものが風俗で働いているうちに身について彼氏に驚かれるなんてことがあったりします。確かに毎日いろんなテクニックを発揮するので自然と身についていくものではありますが、技を磨こうという気持ちはあまりなく、気がついたらすごい技が身についていたというのが時間です。

私がそういうお店の求人を見つけたのは、本当にたまたまでニュースサイトをみていて、スマホの下のほうに出てくる広告を間違えてクリックしてしまったら、そういう求人サイトに行ってしまって、今まで見たことがなかった分どんなお店があるんだろう?という興味が湧いたのでずっと見ていくうちに良さそうなお店が大阪にあることに気がついてノリで面接を受けたら合格したのでなりゆきで在籍することになりました。

やっぱり大阪という土地柄なのでしょうか、ノリやテンションだけで決断してしまうことがあるんだなぁということで面白いと思います。そのお店で働いていた同僚の人に、こうした夜の生活は充実しているのかなという話を振ると、彼氏がいる人もいればいない人もいて、それは当たり前ではあるのですが、彼氏がいると逆に燃えるので技がいつも以上に発揮できるというエピソードを話していた女の子がいました。
確かに、普通にお店で接客をするときよりも彼氏のときの方がテンションは上がるのは確かですし、そうなると自分の技を見せつけたいと感じるのも分かります。