ヘルスとデリヘルの掛け持ちは稼ぎやすい

大阪の風俗のアルバイトで掛け持ちを考えるのなら、ヘルスとデリヘルの組み合わせが人気が高いでしょう。大阪ではヘルスもデリヘルもたくさんありますから、掛け持ちするための店を見つけるのは難しくはありません。風俗のアルバイトはひとつやるだけでもかなりの高収入になりますから、複数やれば相当なお金が稼げます。

複数のお店で働く動機としてはお金がないと叶えられない夢があるなど、具体的なことが多いです。何となく複数のお店で働く人は珍しいです。というのも、やはり複数のお店で働くとなると、それだけ自由時間が減ってしまい大変なためです。

例えば、ヘルスとデリヘルを両方やるなら、おそらく夜はヘルス、深夜はデリヘルで働くことになるでしょう。すると、夜はずっと働きっぱなしになりますから、朝から昼にかけて寝ることになります。睡眠時間は必然的に少なめになりますし、生活リズムも少し通常とはずれます。昼間に働いたり、学校に通ったりするのは少し大変になってきます。つまり、複数のお店で働くスタイルは昼間に眠れる時間を確保できる人向けと言えるでしょう。

ちなみに、お店の方としては他の店で働いてもOKという店と、できればやめてほしいという店の2種類があります。特にその店で人気のある女の子の場合はその店だけで働いてくれと強く頼まれることもあります。給料交渉などもできるのなら、ひとつの店に絞った方が稼ぎが良くなる場合もありますから、よく考えてから他の店で働くか決めるべきでしょう。